化学の疑問を紐解く ~物質の構成~

化学

化学って何に使うの?

化学は私生活を向上させ、豊かな暮らしのために使用します。

 誰でもこんな経験はあると思います。なんだかよくわからないけど、混ぜたら色が変わったとか、混ぜたら固まった。

 何かと何かを混ぜたときに、起きた変化に対して、「どうして」、「何が起きたのか」、「なぜそうなったのか」、「どうしてそうなったのか」といったことの原因や原理を確認することに化学の知識を使います。

例えば、紅茶にレモン汁を入れると色が変わる。

 とはいえ、紅茶にレモン汁を入れて色が変わっても、味が変わるのを楽しめるだけなので、特に化学の知識を使う必要はないですよね。

洗剤などに表記されている「混ぜるな危険」はどういった意味でしょうか。

 「混ぜるな危険」とは、混ぜたら何かが起きて危ないってことですよね。

 混ぜたら何が起きるのか予想できますか?「混ぜるな危険」の注意書きを見れば分かると思いますが、読むことってありますか?混ぜた後に読んでも、手遅れですよ。大事にはならないように製品は作られていますが、危険なことには変わりはないです。 

 この「危険」を予測すること、もしくは既に知っておくことで、危険を未然に回避できるわけです。

 化学は、危険の回避しか使えないのか?ってなりますが、そんなことはありません。

 レモンティーのように見た目と味を変えることや、お肉に塩を振ってうまみを引き出したり、麺をゆでるときに塩を入れて麺のコシを引き出したり、汚れを落としたり、物を接着させたりと生活の中で化学は利用されています。少し知っておくだけでも私生活が向上し、豊かな暮らしができるようになります。

 とはいっても軍事に利用した場合はこれに限りません。

 今回は生活を中心に考えていきましょう。

難しく言うと

 化学とは、物質同士の反応を扱う学問である。さまざまな物質の構造・性質および物質相互の反応を研究する、自然科学の一部門である。物質同士の反応から得られた知見を用いて自然を観察し、より理解を深め、そして生活に役立つものの研究・開発、化学的なものの取り扱いを身に着けることを目標としている。

 難しい表現は、化学を知っていくうちに確かにそうだなぁって思う程度のものです。

 そんなことよりも、「なんでこうなるのか!?」、「なぜか知りたい!」って思う気持ちを大切にしたほうが、身に付きます。私はそんな気持ちだけで、よくわからないけど暗記したりしていました。

 暗記したことの理由が明確になったのは、大学で学んでからでした。

 それでは、化学に少しずつ

物質の構成とは

 化学は物質の構造・性質とそれぞれの反応を扱うため、物質がどのようなモノで構成されているかを知る必要があります。

構成を言葉で区別する 👈これは覚える

 構成を言葉で区別できるようにするために、以下の言葉を使用します。

物質とは

  「この世の全てのもの」と覚えると良いと思います。
   ただし、幽霊とかは違いますね。

純物質とは

  純物質は、2つに分けることができます。
  単体化合物です。

単体

   1種類の元素からできている物質のことです。
   例えば、金・銀・ダイヤモンド、酸素などです。

化合物

   2種類以上の元素からできている物質のことです。
   例えば、水、ドライアイス、塩化ナトリウム(食塩)などです。

混合物とは

  複数の純物質が混ざってできている物質のことです。
  例えば、空気、お茶、服、など生活に関わるものが殆ど混合物です。

  空気を例に挙げると、空気は酸素と窒素と僅かなその他の気体のから構成されています。
  空気には、酸素や窒素などの複数の純物質が混ざっているため、混合物と分類されます。

生活と物質とは

生活の中では

 生活においては、殆どの物質は混合物に分けられます。お茶には、茶葉と水などが含まれ、服には繊維と染料などが含まれ、料理は具、調味料、水などに分けることができます。

 生活では、混合物が殆どなら「分ける必要じがないじゃないか?」って思いませんか?

 生活では、混合物や純物質などと分けないと、問題になってしまうといったことが殆どないです。せいぜい、金・銀や宝石を買う時に騙されないように純度を見るようにするとかでしょうか。

物質の性質を知るためには

 物質の性質を知るためには、複数の物質が混ざっていると、良くわからなくなってしまうのです。

 大量の塩の中に、わずかな砂糖を入れて、それを舐めたら、どうなるでしょう?

 塩が多すぎて、砂糖の甘さを感じにくいですよね。

 そうなると、塩も砂糖も本当の味が分からなくなってしまいます。

 そのため純物質にして、物質の性質を調べます。

 物質の構成を示すためにも、純物質、単体、化合物と混合物という言葉を覚える必要があります。

純物質ってどうやって作るの?

 次は純物質の作り方についてまとめていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました